あさひ保育園は千葉県大網白里市、大網駅から徒歩7分の保育園です。時間外保育、育児支援も行っております。

あさひ保育園
トップページ»  入園について

入園について

1.市町村役場の窓口で情報を集めよう

タウンページを引いて保育園探し・・・というのは、最後の手段にしてください。タウンページでは、認可保育園も、ベビーホテルもいっしょくたで、中には質のよくない施設が、格安料金をうたって大きな宣伝を出していたりします。

■ 市・区役所・役場には情報提供する責任が

認可保育園、助成を受ける認可外保育園、市区町村の保育ママなどの情報は市区町村の役場で入手できます。
「保育園案内」などの印刷物をもらって、疑問に思っていることは質問してみましょう。市区町村には、保育施設に関する情報を提供する責任がありますので、遠慮することはありません。(児童福祉法)
保育園案内には、認可保育園のリストが載っていて、各園の受け入れ年齢や保育時間がわかるほか、保育料、申請方法なども解説されています。希望者が定員を上回った場合の選考基準は公開すべきものですが、していない市区町村もあるようです。各園の詳しい情報(施設概要、保育方針、行事他)をその場で閲覧できるところもあります。

■ 待機児の多い地域では

気になるのは希望園に入れるかどうかですね。「募集数は?」「例年の待機次数は?」「どんな人が申し込んでいるか?」「入れる可能性は?」「近辺で入りやすい園は?」などなど、質問してみましょう。もしも「入れない可能性が高い」ということなら、他の預け先についても相談してみるとよいでしょう。同じ市区町村の制度でも、助成を受ける認可外施設や、保育ママは担当が違う場合があります。認可保育園の書類しかくれない時は、「認可外施設の助成制度や保育ママ制度はありますか?」と確認をしてみて下さい。

このほか、21世紀職業財団のフレーフレーテレフホンで保育サービス情報が得られる場合もあります。
自治体によっては保育コンシェルジュなどがあり、相談に乗ってくれます。

 

2.入園申請の手順と必要書類

認可保育園や認定子ども園に入園したいときには、市区町村から指定された書類をそろえて提出しなくてはなりません。いつ、どうすればよいのでしょう。

■ 申請はいつでも出来る

4月入園を除く年度中入園の場合は、入園希望日の前月の中旬くらいまでに窓口に申請すれば、受け付けてもらえます。(窓口は、自治体によって名称が異なる場合があります。大網白里市は子育て支援課です。)
市区町村では、申請内容を見て入園資格があるかどうかを審査します。問題が無ければ「入園承諾」となりますが、この時希望者が保育園の定員を上回っていた場合は、保育の必要性を測る「優先順位」に基づいて「選考」し、入園者を決定することになります。

■ 待機児童って?

惜しくも選考にもれた場合は、希望の園に欠員が出るまで待つことになりますが、これを「待機」といいます。申請を取り下げなければ、自動的に申請は保留され、1年間は毎月の入園審査にかけられます。保留期間は1年より短い場合もあります。

■ 4月入園は特別スケジュール

4月入園申請のスケジュール
11月下旬~12月上旬 申請受付
1月~2月 審査・面接
2月中旬 選考会議
3月上旬 結果通知

保育園も3年で年長児が卒園しますので、4月がもっとも募集児童数が多くなります。そのため、入園申請も集中します。都市部の市・区では、多数の申請を処理するために、4月入園は特別スケジュールで受け付けをしています。左ページの表のように、だいたい前年11月12月ごろから申請を受け付け、1月には締め切っています(緊急の場合はその後も申請を受け付ける場合もあります)。
※自治体によってスケジュールが異なりますので、必ず問い合わせをして下さい。

 

3.自治体への申請から入園までの流れ

プロセスは市区町村によって多少異なっています。選考会議の前に園や役所と面接をする
地域もあります。

 

申請書の受付

翌月1日からの入園について毎月中旬までに受付。
※4月入園は別スケジュール

↓

 

審  査

勤務先や自宅に電話や訪問で、申請内容に間違いが無いか確かめる。

↓

 

選考会議

毎月20日ごろに行う。申請内容から優先順位を判定して入園者を選考。

↓

 

入園内定

結果を電話か郵送で通知。

↓

 

面接・健康診断

各保育園で行う。

↓

 

入園決定

入園承諾書を送り、保育料等を知らせる。

↓

 

入  園